にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

小貝川コース2008/06/01 16:20:35

久々にS氏・M吉君・Kさんと四人で小貝川コースへ

筑波休息所に集合。しかしS氏はすでに不動峠を上がり、風返し峠で下り、真壁から引き返していた。M吉くんは、今回のニューアイテムはビブとジャージ、2XU....とかいう、やはり高価なもの??

上大島から西へ赤浜を通り、坂はそのまま行くが、Kさんは遅れてもそんなに離れない。

小貝川CRへ、久しぶりである。快晴で気持ちがいい。

CRに入ると、S氏とM吉君は、さっさと先へ。Kさんと後からついて行く。日差しもきつく、灼けそうである。

走りながらM吉君にローラー台について聞くと、毎日40分は回しているとのことで、「あれは、いいですよ。扇風機回しながら、TV観ながら...」とのこと、S氏は朝天気が良いと1時間くらい、走っているとのこと。

みんな練習しているのね....(^_^;)

Kさんといいだっちは......

25~30kmで飛ばしているので、あっという間に、金村雷電に着き、つくばへ東進する。


M吉くんが、研究学園駅前のパン屋に寄ろうと提案し、お店に寄る。

11時頃で、お客も少なく、外で食する。美味しい。味も値段も東京レベルか?

周りはマンションやショッピングセンターの建設ラッシュである。

ここだけ、雰囲気が違う。M吉君も、SCの現場で働いて居るとのこと、職人さんが千人もいるとのこと!巨大である。さすがDH!

その後、いいだっちの希望で、マツナガさんへ。お店はまだ混んでいない。久しぶりに松永さんと話す「デジャッタイは来ましたか?」「まだです。そろそろ、来るようです」とか...。誕生日プレゼントに、新しいヘルメットをKさんにおねだりする。Kさんと同じ、selev matrixにする、さすがにこれなら、文句は来ない。同じですから....色は派手目の、青・赤・白とする。

三年目でようやく、新品になる。そのまま、装着し帰路へ。S氏は自分のパートを購入したら、いそいそと帰った。しばらく、M吉君と話をして、帰る。途中でまた膝が痛くなる。どうも、サドルとかクリートを調整してもらうしかないような....来週、バイクは入院決定か?

Sさん、M吉くん、Kさん、お疲れ様でした。また、お願いします。


所要時間約3時間57分、  走行距離は約80.9km  cyclecom  6936.6km (前回 6854.3Km)平均スピード20.5km/h 最高速 40.6km/h 平均ケイデンス 86 消費カロリー 未記録 CCAドリンク750cc 1本

080601小貝川コース

利根川~霞ヶ浦一周コース part22008/04/06 05:07:47

麻生に向かう。
ここからは、当てずっぽうである。
方向はこんなもんだろう
それでも、麻生の交差点に着く
何回も来ているので、感覚的にわかっているらしい
もうここからは、いつもの一周コースである。
大橋に向けて、北上する
途中、天王崎公園で、休憩。いつもながら、たわいもない話題でもりあがる。同好の趣味の仲間は、気を遣わなくて良い。世の中、気を遣うことが多いので。これは貴重である。仲間に感謝!m(_ _)m
隣に、ピスト乗りが一人いたが、どうもプロ上がりのような雰囲気がした。出発すると、彼も北上してくようだ、5分もしないうちに、あっさり抜かれた。
淡々と回して進む。追い風で気持ちよく進む。だんだんペースが上がり、S氏と二人で30前後で行く。
やはり、太腿ペダリングは、有効なようだ。
先ほどのピスト乗りが、見えてきた。
こちらのペースが速いので、如上に追いついて行く。
が彼も気が付き、スパートする。でも見えるところまでしか、行かない。
依然ペースを維持する。
また、ピストに追いつく、今度は、抜く。
S氏もそれは意識していたようで、後でそのことを話していた。
そんなこんなで、大橋の地元産物センターに着く。
湖畔側にテラスがあり、そこで休憩する。
ここで、ソフトクリームを食する
本当に良く、食べる。
普通の生活で、こんなに食べていたら、病気になる。が、消費する運動量も多く、太らない。
たまに会う人には。「痩せたね」と言われる。
土浦方面、西進する。今度は向かい風である。
Kさんが、遅れるので、一緒に走る。ところが、今度は自分がばて始め、Kさんに引いて貰う。
なんてっこた!
まっ、最近よくあるパターンである(^_^;)
Kさん、淡々とペダリングしている
200~300m先を行く、S氏とM吉君に追いつく、
二人もココまで来ると、まったり走っている。
牛渡で二人と別れ、帰宅。2時半、自宅。
先週と比べ、同じくらの距離に、早い。
さすが、S氏たちのペースは速い
今週の、ツーリングは、四人で気持ちよかった。
それと今までのように、極端に遅れることもなかったような、
やはりハムペダリングは有効なようだ。次回も楽しみである。

利根川~霞ヶ浦一周コース part12008/04/05 18:47:31

今回は初めてのコース、利根川(小見川)+霞ヶ浦一周コース でした。
ルートは125号線を阿見・木原・旧東・新利根川・利根川・小見川・
ここでUターン・潮来・麻生・小見玉・出島というコースでいつもの
霞ヶ浦一周コースに利根川コースが加わったということ。
総長122kmでした。
特に利根川コースは川幅が広く、約3km先の対岸が見えるくらい、
オープンスペースで、空が広い!気持ちいい!

8時に待ち合わせ、2週間ぶりにS氏とM吉君も一緒で、コースも初めての利根川下りで小見川まで行くいう、初めての挑戦で、勇んで出発です。
今までは国道125号線を南下していったが、

S氏が湖畔にサイクリングロードが新しく整備されたということなので、

公園からそのCRに入る。
本当に左手は、湖水ですぐそこに湖面が広がり、気持ちがいい。
まだ全部完成していないので、一部125号線にでるが、

車に煩わされないこのCWはいい。

防衛省の研究所から先も、湖畔を走れる。
気が付くと、木原まで来ていた。
ここからはいつものたんぼ道に入る。
ここまで、開通していると、楽である。
今後良く、利用しそうである。
古渡の7 11で休憩。いつもより、ペースが早い。このまま南下。
途中でコースを変更し、新利根川沿いに、東進する。
ここの河川沿いも車が通らず、桜も綺麗に咲いていて、絶好のお花見サイクリングである。
ふつうの車で、走っている人は、こんな気持ちが良い道があるなんて、しらないだろう。
ロードバイクをやっていて、よかった。 (*^_^*)
田圃の中のショッピングセンターを抜け、利根川コースへ入る。
空が広い、土手の上を走る。車は土手の下を通っている。
どうも、追い風で、だんだんスピードが上がって行く。いつの間にか30オーバーで、M吉君を二人で、先頭交代しながら、進んでいく。
S氏とKさんは、後からゆっくりくる。
遮るモノは何もない。
ただひたすら、ペダルを回す。
ちょー、気持ちいい!
すぐに、小見川大橋に着く。
今日はここまで、にする。
ここでUターンする。
だが、今度は向かい風である。
こんどは 25kも出ない。(^_^;)回すが、スピードは落ちるばかり、Kさんが遅れ気味で、待ち一緒に走る。ところが、今度は自分のペースが落ち始める。
なんてことだ!
S氏とM吉君ははるか先に行ってしまった。
ここは焦ってもしょうがないので、一定のペースで進む。
先ほどのSC着く。ここで簡単に食事をとる。
本当は鰻を食べたかったが、お店が 休みでだった。残念。
所要時間約5時間18分、  走行距離は約122.3km  cyclecom 6551.9Km (前回6,428.2Km) 平均スピード23.0km/h 最高速 48.0km/h 平均ケイデンス 87 消費カロリー 未記録 CCAドリンク750cc 2本

利根川コース~霞ヶ浦一周コース

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ