にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ポジションを"7mm"弄る2009/12/10 06:31:19

昨日の451のポジションを弄った。

結果から言えば、サドルの高さを7mmほど上げたら、違和感が無くなり、回せるようになりました。

パッド付きのレーパンを履いていなかったから....

やはり、ポジションは繊細...

送信者 090125くまさんツアー

ポジションは超~微妙2009/12/08 21:16:17

どうもみんなローラ台とかするというので、久々にLOOK 451をローラー台にセットして、漕いでみたら...ブックラ...

今のTIMEとポジションが全然違っていて、サドルは低い、バーは高く遠い...全然回せない....ちょほほ

すぐに膝に違和感を感じ、20分で中止....

以前乗っていたときのポジションだからと、甘く見ていたのが原因だと思います。TIMEを採寸して、その寸法をLOOKに移植したいと....

ポジションとは、かくも繊細...しかも微妙とは....

送信者 081124-new-seatpost

ロードバイクは自分で選ぶな!2009/12/05 07:35:48

送信者 090329-SRM&TIME納車

たま旦さんとメールでやりとりしていて、たま旦さんが

> フレームも含めて私も師匠に一任で行こうと思っています。

と、書いてました。これ重要です。

ロードバイクは、どうしても分かり易いと勘違いしやすく....

しったかブッタで、自分で選びたいんですよね...

ここに落とし穴が....

何を隠そう、いいだっちは2回これでしくじり....3回目で、師匠の アドバイスを頂き、ようやくゴールに....

プロとアマのレベル差は、大きすぎて素人には、分からない事が多いんです。でもそのことさえ、分からない...だから素人なんですね。

自分の専門領域でよく考えれば、分かることであり、たまたま素人が選択したことが、うまくいく事なんて、単なる偶然であり、そういう幸運はほとんど無い場合が多いわけで...

いいだっちも以前の職場で、しったかブッタ素人が失敗したケースは山のように見てきました。

やはり、コストを掛ける場合は、プロに任せるか、アドバイスに従う。

これがベスト。

そういう意味で、たま旦さんの選択は賢明。さすがです。

ロードバイクへの投資について考える2009/03/04 03:40:14

今のLOOK KG451を購入したのが、2007年2月3日で、約2年前です。

その間、出撃回数は約165回以上、総距離は約8,082.1km,で初期投資額は、約××万....

一回、CD代くらい、チロルチョコ代金/km....ということに。

そう計算すると、CPは高い!?

でも、タイヤ等消耗品やあとでハンドルやシートピラー等奢っているので、もう少し高くなるか?

ここからが、Kさんにはあまり言えないが...

じゃー、今度のTIME RSは....

フレーム、パーツでLOOKの倍は行きそうだから、単純に2年乗るとすると1回CD2枚分か?それじゃー、割高感があり、4年位乗らないと....

それに加え、ホィールは、今回保留事項になっており、師匠ご推薦の仕様だとLOOK分くらいはすると、さらに2年。

合計6年乗らないと.....元が取れない....CPでもなんでもないが.....


だが、しかし、LOOK分が例えば、成人病などの医療費や入院費に消えると考えれば、それは、健康的で健全だと思えるが.....都合の良い言い訳...にしか、聞こえない??

事実、月曜日に右眼に異物感を感じ、眼科に行き診察・投薬したら、3割負担で、実費3千円....

医療費も馬鹿にならない....

そう考えれば、ロードバイクへの投資は割安感があると、思えますが...如何でしょうか??

ロードバイクに乗って、健康でいよう!.....今日の結論です。きゃはは.....??

ちなみにこの日記はKさんの検閲後、訂正・修正されています。あしからず

Vibraser の評判 12009/02/09 06:09:41

TIME Vibraser の評判・評価を集めてみようかと....

今年、VXSの後継モデルとして新しく登場したVIBRASER

振動を収束させるための繊維をカーボンに織り込んだTIMEならではの技術を駆使したフレームです。

乗ってみるちょっと癖のあるハンドリングがTIMEらしさを感じます。

直前に乗ったRXRではこの感じが薄くなっていましたね。

最近のカーボンフレームにしてはスロー目なBB部のしなりも心地よくクイクイ進んでいきます。 乗り心地はあえて段差のあるところや荒れている道を探して走りたくなるくらい良いです。 

 試乗は短い間でしたが、長距離・長時間乗っても疲れ無いんだろうなあと感じさせてくれる良いフレームでした。

決してやわらかく腰砕けな感じは無いです、念のため。

//////////////////ここまで/////////////////////// IL CUORE’S Blog.

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ