にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Timeの定期点検...2010/10/29 21:40:16

送信者 090329-SRM&TIME納車

Translink が、納車されてから実は1年6ヶ月が経ってしまい。1年の定期点検を忘れていました。

先週のマジカルで、きつねこさんの後輪が不調とのことでしたが、あのとき自分の後輪も普段よりも重く感じられていて、今週末に松永さんに見てもらうことに....

いつもは軽く進むTranslink が、なんとなく重く感じられて...最初は後部ブレーキシュウが当たっているのかと、カンパのレバーの横に付いているノッチを押して、ブレーキシューとリムの間隔を広げてみたが、重い感じに変化は無く....原因は他にあるのだろうと....

さすがにその先は追求できず、松永さんへ....

明日Kさんが、ショップに持参しますので、よろしくお願いします。ついでに、定期点検もお願いします。>店長&ヨッピー

SRMの詳細レポート第5部2010/06/15 21:54:56

SRMの詳細レポート第5部

「師匠がカンパを薦める理由」ですが、事あるごとに気になっていたのですが、師匠はカンパがシマノより、好きですね。

たまごちゃんの新しいバイクのコンポもほとんどカンパ!それもビンテージものが満載!

ベガスさんのバイクもカンパ!

送信者 2010-0123-久々マジカル

先日(6/13)のSRM後にたま旦夫妻、いいだっち夫婦が持っているバイクのコンポを確認したら、4人*2台=8台中カンパは2台で、カンパの占有率は25%....一般的にカンパの占有率は、10%と言われており、やはり、我々の中ではカンパが多いわけで.....その理由は、師匠が使っていたのを見て採用した(いいだっちのタイム)とたまごちゃんのニューバイク(師匠制作)

その日のランチでの会話でも、たまごちゃんのハブはカンパで、そのベアリングの真円性や回転性能はすごいと一方「玉当たり調整」が出来ないで、垂直方向の力しか受け止められないシマノのハブはおかしい...と力説していたのは、やはり師匠でした

その反面、ボーラやハイペロンを愛用しているが、シマノのホィールを薦めているのは聞いていませんね。

ということはですよ、たま旦

ここからは、いいだっちの憶測なので、師匠に確認した訳ではないので、誤解の無いように。

カンパはスペック・CP勝負よりは、フィーリングというか使用感の向上にノウハウを結集する部分があるのではないか?その点に、師匠は優位性を見いだしているような、気がします。

2010-06-16

特にブレーキでは制動力だけではダメで、「軽く握ったら軽く効く」「強く握ったら強く効く」というコントロール性が求められ、タイヤロックするのは思い切り握った時だけで良いので。 その点でも、この2社は大きく異なりますね。

鉄っちんホィール WH-R5002010/03/05 20:32:29

今日も天気が良く、午後 C と馬場山コースへ、前輪はKさんの前車のシマノ WH-R500 で、EA 90 SLX と比較すると、かなり重い。

志士庫の坂を登るときに、特に感じました。

90SLXだと、スーと伸びて上がっていくのに、500だと上がり始めた段階で、失速し、スピードが落ち始めます。

やはり、ホィールの差は歴然としてます。

このホィールはもともと、Kさんの前車、アンカーに付属していたものだが、やはり 機材は嘘をつかない....しばらくこれを履かねばならない....ちょほほ

3年間の走行距離2010/03/05 06:21:07

昨日、SBTMへ修理のためホィールを持って行ったとき、松永さんから

マツナガさん「いいださん、参考にどの位乗られましたか?」

いいだっち「えっーと、1万キロくらいですね。3年たちましたかから」(内心は...?? 調べていなかったので、たまごちゃんたちが、1年で1万キロとか、書いていたので、内らはその1/3位かなと、推測して...)

マツナガさん「このイーストンだけは、お店で修理できなくて、出さないといけないのですが、先日修理の担当者が辞めて、新人の研修がようやく終わって、修理が混んでいるので、多少時間が掛かりますが、いいですか?」

いいだっち「はい」(内心、新人の修理で大丈夫か?とびくびくである)

マツナガさん「代わりのホィールありますか?なければRS?貸し出ししますが」

いいだっち「じゃー、お願いします」(代わりでも、別なホィールが履けるのは嬉しいので、頼むいいだっち)

マツナガさん「代わりになるホィールは無いんでしたか?」

いいだっち「はぁー、探せば、あるかもしれませんが、自分のホィールは、あれだけなんです。」(内心、Kさんの前車のShimano550があったことは、しらばっくれていた....550は重く、とても履く記になれなかったからである)

マツナガさん「RSは、今修理に出している**さんのが、上がってきたらになりますので」

いいだっち「そうですか、よろしくお願いします。」(内心550のことを言わなかったことが後ろめたくなってきている)

帰りの車の中で、考えたら、マツナガさんはもう1セット、ホィールを購入しろと、言っていたのか、ということに思い当たった....

....しかし、そんなこと、Kさんには、とても、言えるはなしでじゃない...

Veloflex 1年インプレ2009/07/14 18:50:43

Veloflex を使用して1年目で、交換しました。それを機会にインプレを...比較対象はミシュランPro2 です。

Veloflex を履いたのは 昨年8/25 から11ヶ月、走行距離は、3461kmでした。

肝心の走行シンプレですが、満足しています。勿論、次期もVeloflexにしました。

具体的な、印象ですが。しっとり感、グリップ感は他を寄せ付けません。特にカーブでのグリップ感は素晴らしく、安心して、Edge RSを倒してコーナリングできます。Pro2は表面のグリップで持っているような感じがします。Pro3は分かりませんが....

但し、空気圧管理はシビアでいいだっちの場合8.5barを維持しております。低いと、性能が発揮できず、「もっさり」感が出るようです。

ちなみに、師匠のアドバイス通り、チューブはミシュランのラテックスがいいです。前輪はpanaracerを履いていましたが、しっとり感ではラテックスです。

いずれにせよ、チューブラーがベストなのでしょうが、ホィールを買え替えしない現状では、最高だと思います。

送信者 090712-Veloflexインプレ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ