にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Kさんコソ練 板敷Uターン コース+メグさん遭遇2010/11/06 18:51:57

送信者 2010-11-06

天気は快晴という、予報に「これはKさん、回復走に行かねば」、ということになり。9時自宅を出て、八郷~宇治絵~板敷 往復という平坦+若干 坂あり というコース選択。

本当は師匠のマジカルに行きたいが、足手まといになりそうなという心配をしており、地味に回復走に励むということに...

9時半に自宅を出発。いつもの天の川沿い緑陰コースを北上....上佐谷で県道を渡ろうとしていると、反対側を結構なスピードでロードが来る。この道はそんなに、走らないので、誰か知人かなと...見ていると。なんと...メグさん!三人びっくり、Megさんも早朝練習らしく、帰路ということ、来週の最後の調整らしい。無言実行の人である。暫く、雑談をし、分かれる。颯爽と走り去る、メグさん。格好いいのである。

送信者 2010-11-06
コースは、上志筑裏から高倉の坂を45で下り、お寺で休憩、半田の坂を上がらず、右へ。柿岡を目指す。街道から外れ、根小屋の田圃のコースから、柿岡へ。セブンで休憩。回復練である。休息はマメにとる。

送信者 2010-11-06

つぶれた八郷町役場裏を抜け、佐久を一路北上する。追い風のせいか、登り坂なのに、飛ばせる、快調に行く。セイコーマートでまた。休憩。

送信者 2010-11-06

大塚の直線を30弱で行く。どうしたKさん、快調である。

大増のT字路を左折。板敷峠へ。さすがにKさん、ここで「先に行って、上で待ってて」という。上で待っていると、暫くして上がってきた。まだ踏んでいる様子。なかなか、回せない。

送信者 2010-11-06

ここでUターン。45超で下るが、快適なペースで、柿岡ブレッドへ。

つくば 不動峠~パープル~八郷・ブレッド コース 後半2010/10/30 06:06:54

送信者 071215筑波スカイライン~湯袋峠~上曽峠 コース

風返し峠~湯袋峠~八郷・ブレッド~千代田・志筑~土浦北IC・イタリア台所~つくば・さくら運動公園 までの後半・帰路です。

帰路は41.2kmで合計63.5km です。全体の高低差合計は500~600m位だと思います。

Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。

この後半のポイントは、風返し峠からのダウンヒルです。湯袋峠まで、コーナーも多く、気持ちよく楽しめます。このために、不動を頑張って登ったとも思える。

小幡のセイコーマートで休憩。

昼食をブレットでとるのか、土浦北ICのイタリアの台所でとるのか。美味しさでお勧めは、イタ台ですが、コースの後半部分なので、コース中間という意味では、ブレットです。ブレッドで軽めにカレーパンを食し、イタ台がいいかも?

食事後、つくばへ戻ります。

さて、平坦コースのコロッケか、登りの不動か?

どっち?

つくば 不動峠~パープル~八郷・ブレッド コース 前半2010/10/30 05:29:33

送信者 081129-不動峠

Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。

つくば 花室 SBTMショップの近く さくら運動公園から田園地帯を通り、小田城跡地、平沢官営跡地~不動峠を登り~パープルライン 尾根道を行く 眼下には関東平野が広がり、冬は東京、富士山も見え、最高~つつじヶ丘手前の風返し峠まで 

ここまで23.1km 高度418m

走り甲斐・登り甲斐があり、2年前にはよくS氏、M吉くんと行ってました。登りが好きな人には、景色も良く、いいコースだと思います

Sのロードバイク デビュー 親子ツーリング2010/03/21 05:25:22

送信者 2010-03-19

年度末、30日残っている年休を少しでも活用しようと思い。息子に「八郷までロードバイクでツーリングしないか?」と誘うと

「行く」という。

旧者のLOOK KG451をローラー台から下ろし、前輪にKさんの手組を入れ準備。

家の前の路地で試乗すると、お尻が痛いと...ビブを勧めると

「そんな、変態ちっくなものは、履けない」

しょうがないので、ヘルメットは貸すが、グローブ・ウインドブレーカーは彼のモーターバイク用を着用する。いつも使っているので、その方が、良いらしい。

でも、目的はやはり母親と同じで「大切なこと」らしく、「フラワーパークの傍のカレー屋が美味しいとどんぐりちゃんが書いていたので、そこへ行こう」ということになる。

ここら辺は、親子である。

ロードバイクに乗るのが初めてで、まだ慣れも必要なので、裏道から行く。

「ハンドリングは、安定しない」という、LOOKのハンドリングは軽いので注意するように話す。この辺は、バイクに乗っているので、そんな感覚は鋭い。「おつさんのは、安定しているのに...」と言われてしまう。TIMEは、性能が良いからとは、言えず。「そんなもんだよ」と....

送信者 2010-03-19

道すがら春も少しづつ、深まってきていて、田圃が田起こしされていたり、用水路に水が溜まっていたり、なのより光が強くなっている。

送信者 2010-03-19

天の川あたりで、調子を聞くと、Gパンの裾がギアに引っかかるというので、ライトのマジックテープを巻いてあげる。

お尻も痛いというが、それはレーパンを履かないと...

ペースはゆっくり20km/h前後で行くが、初めてであり、様子を見ながら進むが、やはり男子である。結構付いてくるのである。

Kさんの初期なら、マメに休んでいたので「休む?」と聞くが「いいよ、休まなくて」という返事。初めてと言いつつ、体力はある。

送信者 2010-03-19
そんな、Sのロードバイク デビューで、途中志筑のコンビニで休憩しただけで、フラワーパークまで行く。

目的地のカレー屋「トゥリー」は以前、どんぐりちゃんがブログに書いていたので、一度行きたかった店である。

送信者 2010-03-19

お店は、田舎の雰囲気で、外壁は杉の板張り、漆喰塗り。

定番のように、手作り看板がある。

お店に入ると、バイクは裏の庭にどうぞと言われる。

裏に回り、席から見えるところにバイクを置く。

お店は丸太の梁を使っており、田舎の雰囲気が。

早速、メニューを見せてもらうと、メインは「塩ポークソテー」で...それは売れ切れと....やはり、「ぼんちカレー」をオーダーする。

最初にサラダが出てくるが、一緒に出てきた、「塩」はピンクの岩塩で、これがまた美味しい。「塩」も美味しいのである。残念ながら、画像はありません。

いよいよ、「ぼんちカレー」だが、どうも自宅のカレーとは、全く別物であり、新宿「中村屋」のチキンカレーとも、違う。個々のスパイスの味?が際だって立っているのである。

送信者 2010-03-19

そんなカレーには久しくであっていないが、新鮮である。具もジャガイモ、ポークが大きな固まりで1個づつ入っているだけだし、レンコンやタケノコ!、の唐揚げが添えてあり、それらも味わいながら食する。

だが、とても辛い。でも辛子の辛さでは無いのである。

一度、お試しあれ。

ちなみに、S は苦労して、完食していてた。多分5回は水のお変わりをしていた...

それくらい、辛い。でも、不思議なことに、あまり口に残らず、直ぐに消えてしまう。それも、不思議である。

このお店「トゥリー」一度ご賞味あれ、お薦めである。

当たる男 Prat22010/03/04 06:38:12

やはり、「当たる男」にPart 2 はありました。

昨日、久々に有休を取り、八郷までひとり、こきらくツーリングの帰路

「バチッ」

「??」

急停止!最初はパンクかなと....タイヤを確認すると、空気圧は、普通!

でも、前輪リムが片方により、ブレーキシュート接触しており、振れているのが分かる....

バイクも当然、動かない。

ホィールをよく見ると、前輪のスポークが1本切れている。

送信者 2010-0303-ブレッドコース

家まで、1KMの距離だったので、歩いて行こうとも考えたが、Cが家にいたので送迎を頼んで、帰宅。

ちょほほの一日でした....

やはり、「当たる男か!」

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ