にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

いつものコース2011/09/27 18:22:14

実は22日から土日を挟んで今日まで秋休みでした。

今日は最後の休日、Kさんは仕事で、一人いつもの一ノ瀬川コースへ。

三毛猫も気になるし...

一人で走りだすと、いつもよりペースが早めに...

そのままだと、帰路へばるので、押さえ気味に....

久しぶりのソロは意外と難しい。

休日と違い、すれ違うローダーもいないし、農作業のお年寄りから冷たい視線が...

ところで気になる三毛猫は、庭で元気に遊んでました....ホッ

Wild なコース2011/09/25 05:51:26

ワイルドな「こそ練」コースの話です。

3.11以来、Kさんと「行くぞ!」というと、このコース。

なぜならコースのほぼ8割が、一ノ瀬川沿いにある平坦で、坂がほとんど、いや全く無いのです。...つまり、坂に弱いいいだっちとKさんにとって、これほど理想的なコースは無い訳であり....

ところが、このコースにも問題があります。

前半は、農道が多いが、後半部は車も走らないような、間道。そこには、様々な動物が多く、昨日接触した動物たちを列記すると...

オニヤンマ

バッタ

カナヘビ

...三毛猫

等々

昨日の一番は、三毛猫の子供でした....ちょほほ

書くのも、忌まわしいが、帰路、歩崎の集落が終わりかけたブラインドコーナー、カーブの後半(道幅は3mもない)なんと左端に「ちょこん」と三毛猫が座っているではありませんか?

瞬間三毛猫と視線が合って、いいだっちは右にハンドルを切った。

すると、こともあろうか、三毛猫は右へ走るではありませんか!

次の瞬間「ギャー」(心のなかで叫びました)

先週取り替えたばかりの、赤いPro3の下に、三毛猫の肋骨を感じました...

ハンドルは取られ、左の田んぼに落ちそうになりましたが、辛うじて踏みとどまりました。

焦って振り返ると、踏んだあたりには、何もありません。

三毛猫は、そのまま走り去ったようです。

KさんとSは、面白そうにその話をしていましたが、肋骨の感触が残っている、いいだっちは、しばらく押し黙っておりました。

これが、昨日の出来事でした...

2011-09-24 Wild コース

3週間ぶりに...2011/03/27 18:55:15

送信者 2011-03-27

少し落ち着いてきたので、3週間ぶりに、バイクに乗ってきました。

メンバーはKさん、Sと三人で、コースは最近お気に入りの出島、一の瀬川コースで、ちょうど風は西風の追い風でで、気持よく出島先端にある、歩崎を目指して、一路東進します。

流石に、行くというと、おじいちゃんに怪訝な顔をされ、近所の人の冷たい視線を感じながら....

まー、でも今週も行かないとなると、結構ストレス解消も出来なくなるので、Kさんに行くよ~、というとSも行くと言い出し、3人で行くことになる。

気温も上がり、春らしい日和で、一の瀬川に出ると、追い風で気持よく、快適に進んでいく、相変わらずSは、通学用の重い自転車なのだが、若さであろう、20前後でも付いてくる、そのうち、SBTMでフラットバーでも購入か?

のんびり進むので、小一時間で歩崎に着き、少し休んで、帰路へ。

帰りは、かすみがうらゴルフクラブを通過するが、営業していない。地震の影響か?

流石に、帰路は向かい風で、Sもバテてきて、ペースは13前後に落ちる。

セブンで休憩。開拓道路で帰る。約3時間のショートだったが、昼食後Kさんともども爆睡していたのは、秘密です、ちょほほ。

ここ3ヶ月のちょほほ2011/02/11 14:23:55

どうも最近勢いが無く、runkeeperのデーターからもそれは、明確で...

こんなことでは、イカン!とKさんと金曜日の夜に、相談し、いざ土曜日の朝になると、板敷までいこうかと、言う話は、八郷ブレットコースや、出島コースに変わっており....

毎週30kmで満足してしまう、今日この頃です。

送信者 2011-02-06

送信者 2011-02-06

先週の出島コースを機嫌よく行くKさん です

こそ練?その2 ヘベレケ出島コース2010/04/15 06:23:58

2010-04-11

2010.4.11 こそ練?その2

Kさんの調子が心配なので、今日は出島周回コースを軽くという話になりました。

この時期、風は南東か南西が多いので、時計回りか、反時計回りの選択で、コースも微妙に....でもこの日は、無風に近く、霞ヶ浦湖畔に出ると、凪いでいました。

最近は、師匠やたまごちゃんたちと一緒が多く、二人だけでツーリングも久しぶりで、それはそれで新鮮だったりして....きゃはは

で、この日は、ホワイトビーチCC、おおつ野NTから、沖宿に出ました。

交通量の多い、大通りを行くのも芸がないので、湖北高校横からひたすら、裏通りに。初めての道で、どきどきですが、師匠のマジカルで慣れているせいか、

「すべての道は、我がコース」的な、てけとー....で。

送信者 2010-04-11

季節柄、花が多く、気温も高く、気持ち良い。

送信者 2010-04-11

ひたすら、裏道を行くがいつのまにかホワイトビーチCCのアプローチを走っていて、それも過ぎ、おおつ野NTへ入り込み、道沿いのまだ小さな桜並木も満開である。「後何年かしたら、この桜並木も大きくなって綺麗でしょうね」とKさんが、宣う。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ